限界集落に光を!廃屋スペースを利用した里山の秘密基地のキャンプ場

自然豊かな里山などに放置されている空き家や廃屋など使われていないスペースを都会の人たちに田舎暮らしを楽しむための秘密基地として利用してもらうことを目的としたプライベートなキャンプ場

サイト情報

運営者

更新日:

サイト名:自然の中で田舎暮らしを楽しもう里山にある秘密基地
運営者:高木雅邦
住所:東京都国立市北2-21-28-103
電話番号:042-572-2858

このプロジェクトは自然豊かな里山などに放置されている空き家や廃屋など使われていないスペースを都会の人たちに“自然の中で田舎暮らしを楽しむための秘密基地”として利用してもらうことを目的としてます。たとえば、一人静かに読書をしたり、定年後のシニア世代のフィールドワークなど様々な用途を想定しています。基本的に提供する空間は最低限のインフラのみとし、自然の中に溶け込んだ形の心地よい空間を自由に楽しんでもらうことをその趣旨としています。

お問い合わせはコチラ

私のプロフィール
1959年東京生まれ。弁護士を目指すが挫折。日能研で国語の授業を担当する傍ら、私塾を開く。その後ネット黎明期にいち早く転職サイトを起業して2,000万円を得るも、2002年9月にネットバンクへ第三者が侵入し、貯金を略奪される。(この事件はテレビや新聞で大きく報道された)全てを失い、新宿でホームレスとなる。どん底生活の中で多数のビジネス・アイデアを練り、起死回生の英語教材の通販サイトが大当たり。1年弱で億万長者となる。その後、軽キャンピングカーで全国を放浪し、現在に至る。アフリエイトで月100万を達成するなどWebマーケティングの第一人者。
著書に『英語の壁を突き破る5つの非常識な常識』、『ホームレスから1億円稼いだ成功法則』など他2冊がある。


-サイト情報

Copyright© 限界集落に光を!廃屋スペースを利用した里山の秘密基地のキャンプ場 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.