山奥で暮らすのに適した小屋や廃校を利用したキャンプ

市町村の集落の皆さまから廃校や廃屋などをお借りして、地域活性化のためのイベントキャンプや地域に溶け込むためのお手伝いをしてます。また、山奥で暮らすのに適した小屋や古民家なども紹介しています。

長野県 山奥で暮らす

長野県山奥で暮らす古民家差し上げます100万円格安物件など

更新日:

【長野県 古民家100万円位】集落の入り口の立派な山林付き古民家(売却・非公開)

長野県の秘境、山間に張り付くように点在する集落の最奥地、旧七二会(なにあい)村の関所どころ中尾地区のメイン通りに面した古民家です。
この物件は相続放棄されており、買取はすべての山林を含めた価格となります。
したがって、古民家は100万円ほどだろうと思われますが同時に山林も買い取らなければなりません。
それでも200万円は超えないだろうということです。
山奥にある物件のロケーションとしては恵まれており、集落に入るには必ず通らなければならない一本道に面しています。しかも、目の前は北アルプスの絶景です。この集落にはコンビニはもちろんお店などもありません。
そのためちよっとしたお店などをやってみるのも良いかもしれません。(ただ、それだけで生計を立てるには無理があると思われます)
また、道路を隔てた向こう側には棚田が広がっておりいろいろな作物も育てることができます。この農地も貸してくれるようなので悠々自適の農業生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、この古民家の土蔵の脇にはちょっとした寄合処である“青空居酒屋”もあり、絶景を目にして飲むお酒の味もまた格別です。
村の集落の話題は主に山奥暮らしにありがちな動物や草刈りのことで、特に草刈りはとても大切な仕事です。したがって、地区の草刈りに積極的に参加していただける方を希望しております。
私もその飲み会に参加しましたがこの家のお隣に住むある有名な音楽家の方の演奏が聞けたりととても楽しい時間を過ごすことができました。
集落の人間関係もとてもスムーズで、イノシシ対策の草刈りや電気柵を設置してあげたりと助け合いの心が生きているまさに昔ながらのよき日本の山奥暮らしの原風景といったところです。(基本、皆さん禁煙家です)

さらに、この少し上を登っていくとさらに絶景が見られる空き地スポットもあり、都会の喧騒を忘れられる忘れられる間違いなく一級の山奥で暮らすためのパラダイスだと言えます。

1階の室内(7~8部屋あります)

2階からの眺め

道路隔てた向かいの斜面では農地を借りられます。

*お問い合わせは「七二会(なにあい)玄関口の古民家100万円位」としてコチラからまたは、LINEからどうぞ!

山奥で暮らすLINEの活用方法

山奥で暮らしていくための情報などをいろいろと流しています。
基本的にFacebookグループなどで投稿している話題などが多いです。
個別に現地を見学したいなどといったご相談なども受け付けております。Facebookのコメントではオープンになってしまうためこちらからご相談いただくことも多いです。Facebookグループはこちらです。または「空き家や廃屋スペースを利用した山奥暮らしのキャンプ」と検索してください。
友だち追加

【長野県 古民家350万円】集落中心部の井戸付き素晴らしい古民家(売却)

長野県旧七二会(なにあい)村の山奥の集落の傾斜地に建つ立派な古民家です。
井戸水も使えるということで水廻りも良さそうです。
写真のように北アルプスの絶景が拝める素晴らしい立地にある古民家です。
内部の状態もほとんど問題なく、大幅なリフォームをする必要もないことを考えるとかなりお買い得でしょう。






*お問い合わせは「七二会集落の素晴らしい古民家」としてコチラからまたは、LINEからどうぞ!
友だち追加

【長野県 古民家150万円】古民家屋根の井戸あり畑付き物件(売却)

家主さんの事情があり手放そうとお考えのようです。
この場所は土砂崩れ警戒区域(レッドゾーン)に位置しているので、建て替えはできません。
現状リフォームならOKです。
このような場所は腰を据えて住むには敬遠されがちですが、去年まで作物を作っていた畑もあり、井戸水も湧くとなれば週末田舎暮らし的な利用もできるのではないでしょうか。
裏の竹林を切ると見晴らしが良いそうで何と言っても素晴らしい井戸水が魅力です。
夏などスイカを冷やして食べた思い出があるそうです。
貴重な畑付き物件です。ここの畑は粘土質で素晴らしい作物ができるとのことです。
少し前まで住んでいたので水周りは大丈夫そうです。(トイレはぼっとん式ですが、、)

室内の状態はけっこう良好です


水周りもよさそうです。


土蔵あり(基礎はしっかりしています。蔵の中にはお宝も、、)

引き込み道になっています


集落での位置関係


二、三年前まで耕していた畑(粘土質なので、ぞば以外なんでも作れるそうです)


畑の前に広がる雄大な引きアルプスの景色


*お問い合わせは「七二会(なにあい)の古民家屋根の畑付き井戸あり」としてコチラからまたは、LINEからどうぞ!
友だち追加

【長野県 古民家100万円】開拓魂溢れる人向きの格安古民家(売却・非公開)

周囲を竹林に囲まれた赤屋根の眺望のよい場所に建つ集落活性化の要となる古民家です。
風流な竹林というよりは草木も茂るといった状態ですが、集落の方にも手伝ってもらいながら開拓するとよいと思います。
建物自体は割としっかりしているのでこの素晴らしい眺望を活かして、ライダーハウスなどを運営するのもよいでしょう。(柱梁基礎部分は大丈夫なようです)
このエリアはおじさんライダーが多く通るルートに近いので、その眺望さえアピールできればニーズが見込めるかもしれません。(古民家の柱梁基礎部分は大丈夫なようです)


尚、価格は交渉次第ですが100万円ぐらいが妥当ではないでしょうか。(私観です)
また集落の活性化に協力することで「この古民家を差し上げます」となるかもしれません。(ただし、そのことを保証するものではございません)
今すぐに!興味がある方の現地視察をお待ちしております。(藪漕ぎにて内見可

*お問い合わせは「七二会(なにあい)の開拓魂溢れる格安古民家」としてコチラからまたは、LINEからどうぞ!
友だち追加

【長野県 山奥古民家物件】集落の最上段にある立派な古民家(売却・未定)


集落の最上段に凛としてそびえ立っている圧倒的な存在感を放つ古民家です。
過疎化が急激に進んでいる集落(現在は3家族ほど)の細い山道のてっぺんに位置しています。
ポツンと一軒家と言うわけではありませんが、誰からも見下ろされることがないそのロケーションは素晴らしいの一言です。
集落を活性化させるための拠点になってほしいと願わずには要られない物件です。
ただし、現時点では所有者さまの売却の意思が確認できていないため未定とさせて頂きます。(なんらかの進展がありましたらLINE等からお知らせします)

古民家の眼下に広がる景色

長野県旧七二会(なにあい)村

*お問い合わせは「七二会(なにあい)の最上段にある立派な古民家」としてコチラからまたは、LINEからどうぞ!
友だち追加

【長野県 山奥古民家物件】遥かなる見晴らしポツンと古民家(売却・保留)


集落からポツンと離れた場所にある一軒の古民家です。
広々としてのんびりと日差しを浴びながら畑仕事をするのに最適です。
集落の入口にあるため集落の顔となるような古民家で家の中もキレイに整理されているようです。
目の前は小高い丘になっておりそこから見下ろす風景もまた格別です。
どこか北海道を思わせるような北の国からの歌が聞こえてきそうな最高のロケーションです。
この物件は売却の意思はあるようですが相手次第ということです。
正直で集落に貢献してくれる方が希望のようなので応募してみてはいかがでしょうか。
「あなたも山奥に移住して地域活性化のために一役買ってみませんか?」
目の前の小山から見下ろす景色は一国一城の主になったような気分にさせてくれます。
売り主さんと相性が合う方がいれば手放してもよいというお話です。
まずは、現地視察にいらしてみてはいかがでしょうか。

一国一城の主ですね

日当たりのよい広々とした畑に囲まれています


隣の家までの距離もしっかりあります


長野県旧七二会村

*お問い合わせは「七二会(なにあい)の山奥で暮らす遥かなる見晴らしポツンと古民家」としてコチラからまたは、LINEからどうぞ!
友だち追加

【長野県 山奥古民家物件】高台からアルプスを眺望できる古民家(売却・予定)


集落の高台にある北アルプスへの眺望が効く庶民的な古民家です。
2階の梁などは少し新しものに補強してありますが昔ながらの造りです。
農作業に適した屋根スペースも付いており、眼下に広がる農地を借りれば悠々自適のセカンドライフが楽しめそうです。
急な斜面での共同作業が必要なので足腰のしっかりした方に向いています。

また室内に余計なものは何も置いておらず、特に修繕するところもないようなので、お金もそれほどかからないでしょう。(見た目の印象なので実際は分かりませんが。)

水周りの確認はとっていませんが、少し前まで人が住んでいました。
室内の不用品なども綺麗に片付けられているのですぐにでも住めそうです。

2階からの景色は素晴らしく、遥か彼方に北アルプスの山々が見て取れます。
庭の草木を手入れすれば庭先からの眺望も開けそうです。

価格は300万円位~ではないでしょうか?あくまで私感です。
現地視察にいらしてみてはいかがでしょうか。(内見可能です)

1階の様子

2階の様子

古民家(青屋根)の裏手からの眺めは絶景

集落との最上段に建っています

長野県旧七二会(なにあい)村

*お問い合わせは「高台からアルプスを眺望できる古民家」としてコチラからまたは、LINEからどうぞ!

山奥で暮らすLINEの活用方法

山奥で暮らしていくための情報などをいろいろと流しています。
基本的にFacebookグループなどで投稿している話題などが多いです。
個別に現地を見学したいなどといったご相談なども受け付けております。Facebookのコメントではオープンになってしまうためこちらからご相談いただくことも多いです。Facebookグループはこちらです。または「空き家や廃屋スペースを利用した山奥暮らしのキャンプ」と検索してください。
友だち追加

【長野県 山奥古民家物件】売却になると嬉しい青い屋根の古民家(努力目標物件)

集落の入り口付近の小高い場所に建っているおそらく空き家であろう古民家です。
その立地から考えてこのまま放置しておくと集落そのものの衰退に繋がってしまうこともあるでしょう。
そこで誰かに住んでもらうために売却か、貸していただくのがよいと考えています。(もちろん所有者の方が利用されていない空き家であることが前提となります。)

実はこの古民家、通りすがりに敷地の外から見かけたに過ぎません。また所有者の方に連絡も取っておりません。
しかし、このような話を進めるうえで移住希望者の目処が立っていることが大切です。と言うのも、どのような方が移住してくるかは集落にとって大きな関心事だからです。
そこでお試しで住む(週末移住)ことができるようにすることで、集落に溶け込んでいけるようにしたいと夢を膨らましています。
今すぐに!興味がある方の現地視察をお待ちしております。

家の裏手から~ほっこりする眺望~

長野県旧七二会(なにあい)村

*お問い合わせは「長野の山奥で暮らす売却になると嬉しい青い屋根の古民家(努力目標物件)」としてコチラからまたは、LINEからどうぞ!
友だち追加

【長野県 山奥古民家物件】売却になると嬉しい農作業向きの古民家(努力目標物件)

集落の入り口下り坂となる付近に建っているおそらく人が住んでいないと思われる古民家です。
この古民家の庭には豊かな畑が広がっているようです。
見晴らしの良い高台での農作業は気持ちがよいものです。
この場所の地質は粘土質で水はけが悪いため栄養が流れにくくとても豊かな作物が育つ場所です。
標高がそれほど高くないことも農作業には適しているのでしょう。
敷地の外から垣間見ただけですが家自体はそれほど荒れている様子も ありませんでした。
例えば、週末移住のお試しという形で農作業などやって見ることができれば良いかもしれません。
未だ所有者との連絡も取っていない段階ですが、まずはこの 古民家に興味を持たれる方がいらっしゃればご連絡をお待ちしております。
今すぐに!興味がある方の現地視察をお待ちしております。

長野県旧七二会(なにあい)村

*お問い合わせは「【長野県 山奥古民家物件】売却になると嬉しい農作業に適したポツンと古民家(努力目標物件)」としてコチラからまたは、LINEからどうぞ!
友だち追加

【長野県 山奥古民家物件】山奥で畑しながら暮らすのに向いた古民家(売却・中止)

山の頂上付近に位置する北アルプス一望の絶景の山奥暮らし古民家です。
地元の方が購入したがっているというお話もあり売却中止となりました。

おそらく売りに出されるであろうという物件です。
このような条件のよい物件は早めに手を打っておくのが良いということでご紹介します。
ただこれは集落の有力者の方の予想ですからその点はご了承ください。
(所有者様に売却の意思を確認したわけではございません)
なお、畑は別途近くを借りることになることをご了承ください。
まずは、現地視察にいらしてみてはいかがでしょうか。
(決まってしまった場合は申し訳ございません)

【リアルタイム速報】
実際に現地に見えた方の優先順位3番まで決まりました。加えて、現地視察のお問い合わせをさらに1件頂いております。(12/12 09:13更新)現地案内順にご優先となります。DM または、LINE(HPより)からご連絡ください。
●優先順位について
実際に現地に来て頂いたうえで、購入意思を確認できたかった方から優先順位をつけています。ただし、最終的な売却意思の決定(誰に売却するか)は所有者様にあるものとします。

友だち追加

【長野県 古民家550万円】入笠山の登山口至近の山林付き高遠町の古民家(売却)

伊那市高遠町の秘境、素晴らしい雰囲気を持った隠れ里にある平屋の古民家です。
山林が広いので炭焼き小屋や陶磁器を焼くなどの本格的な山奥暮らしが楽しめそうです。
この辺りは携帯の電波もあまり届かないのですが、逆にそれがギガを離れての隠遁生活にぴったりです。
芸術活動などの拠点とするのに打ってつけの古民家です。
プライベート空間を大切にしたい創作活動などを行うアーティスト向けだと言えます。
私もはじめてこの場所を訪れた時は衝撃的でした。
まさに異空間、明るい感じの桃源郷の雰囲気です。
渓流沿いに広がる穏やかな広葉樹林も素晴らしいです。
私もいろいろ周りましたが、ここは他に類を見ない別次元です。
坂道を登りながらのわくわく感がたまりません。
ただ古民家自体は傷んでいるのでDIYが必要でしょう。
しかし、それも楽しいの一言に尽きるに違いないです。
今すぐに!興味がある方の現地視察をお待ちしております。

長野県旧高遠町
物件詳細
種 類 高遠町荊口 古民家付土地
価 格 550万円
坪単価 0.51万円
面 積 3,595.48㎡(1,087.63坪)
所在地 長野県伊那市高遠町荊口
交 通 JR飯田線伊那市駅 車で38分 中央道伊那IC 車で40分(24km)
地 目 宅地・山林
用途地域 指定の無い区域
建ぺい率 60%
容積率 200%
土地権利 所有権
都市計画 区域外
私道負担面積 無し
接道状況 南側公道へ接道 幅員4.5m 間口60m
法令上の制限
設 備
駐車場
周辺環境 ・長藤診療所 車で14分(7.1km)
・高遠城跡公園 車で21分(12km)
・高遠郵便局 車で25分(13km)
・セブンイレブン笠原店 車で28分(15km)
学校区 高遠北小学校 2300m  高遠中学校 5300m
その他 携帯:△
取引態様 専任媒介
備 考 宅地562.48㎡、山林810㎡、山林929㎡、山林453㎡、山林93㎡、山林748㎡
現 況 空き家
状 態 販売中
物件番号 伊那市中央不動産NO.362
道路を隔てた場所にある小さな祠

家の前を流れる道路下の渓流

*お問い合わせは「入笠山の登山口至近の山林付き高遠町の古民家」としてコチラからまたは、LINEからどうぞ!
友だち追加

【長野県 山奥古民家物件】摩訶不思議な存在感を示す大きな古民家(賃貸・売却)


この古民家は一回引っ越しが決まり人が来たそうなのですが、その後所有者の都合により キャンセルになってしまった物件です。その後ほったらかしの状態になり御多分に漏れず廃屋寸前となってしまいました。
家屋としてほとんど限界に来ていることは間違いないので、何らかの手を打たなければならない物件だと言えます。
伝え聞くことろによると「ここに住んでしまい占有状態が長期間継続した上で所有権の獲得に繋がるかもしれない」と言った話もありますが、事実がどうであるかはわかりません。もしかしたら※取得時効のことなのかと個人的には考えております。(実際の権利関係がどうであるかは不明です)
いずれにしても摩訶不思議な物件であることは間違いなく、一度、現地視察に見えてはいかがでしょうか。

長野県旧七二会(なにあい)村

※取得時効とは
一定期間、所有の意思をもって平穏かつ公然と他人の物を占有したとき、その物の所有権などの権利を取得することができるとする定め。 取得時効が完成するのに要する期間には、善意かつ過失なしで占有した場合には10年(短期取得時効)、それ以外の場合には20年(長期取得時効)である。

*お問い合わせは「七二会(なにあい)の摩訶不思議な存在感を示す大きな古民家」としてコチラからまたは、LINEからどうぞ!
友だち追加

長野県の山奥で見かけた青い屋根の2軒古民家(古民家ウォッチング)

長野県の旧中条村で見つけた青い屋根が珍しく並んでいる立派な古民家です。
通りすがりに見かけただけなので空き家であるかどうかもわかりません。
しかし、雰囲気的に廃屋への道をまっしぐらに進んでいるように見受けられました。
このような山奥暮らしの様子を伝える古民家が失われていくのは誠に残念です。
この2軒の古民家はどこか遠い昔に連れてってくれるような懐かしさを感じさせてくれます。
過去に人々の営みがあったことを考えると誠に忍びない限りです。
次の世代にこのような物件を引き継ぐためにも古民家の再生活動を続けていきたいと考えています。

友だち追加

長野県の山奥で見つけた農作業向き古民家物件(借りたい人いますか?)


この古民家はほとんど人がいなくなってしまった集落にある廃屋の古民家です。
おそらく相続放棄された物件だと思われますが手の施しようのない状態です。
ただ一部をDIYすれば農作業の場として使えるかもしれません。
そうすれば、集落の活性化に協力したということで「この古民家を差し上げます」ということになるかもしれません。
ただもらったところで今更すべてをDIY することは無理ですが、その一部を農作業小屋としては使えばよいのではないでしょうか。
近くには広々とした有機農業ができそうな農地を借りることもできます。
興味のある方は現地視察お待ちしております。

有機農地とセットでいかがでしょうか?

友だち追加

長野県の古民家物件再生プロジェクト(七二会(なにあい)岩草ベース)

長野県の山奥にある限界集落七二会(なにあい)は岩草ベースという空き家や古民家物件の再生プロジェクトを立ち上げました。
実はこの地域は岩草國として山奥の廃校キャンプや古民家のライダーハウス利用などを軸にしたアウトドア立国を目指しています。
そこで空き家バンクとは別の系統で地域になじむ皆様を募集する必要がありました。
このプロジェクトは、地元の事情に精通している不動産業者(信州田舎暮らし株式会社)の協力の元に進められています。
今後も空き家や古民家売りますの条件が整ったものから、順次募集を開始していく予定ですのでお見逃しなく!

Q.この地域の冬の積雪は、どのくらいですか?
⇒たいして降りません。去年は大雪でしたがこの場所はあまり降りませんでした。

Q.携帯は通じますか?
⇒はい、通じます。ただ、電波が弱いこともあるので場所によっては確認が必要です。ちなみに、この場所に近い岩草公民館からの携帯(ドコモ)接続でテレワーク仕事は問題はございません。

Q.集落の草刈りの参加は必須ですよね?頻度はどのくらいありますか?
⇒集落の草刈りは、4月から11月まで5回ほどあります。

長野県旧七二会村

岩草ベース空き家・古民家再生とは?

この空き家・古民家再生プロジェクト、岩草ベースは七二会(なにあい)を楽しむ会の会長さんである滝澤さんの一言からはじまりました。そして、廃屋のキャンプグループが「アウトドア立国」を軸とした地域活性化対策の戦略を立案しました。今後も皆様にいち早く素晴らしい空き家や古民家を提供できるよう頑張っていくとともに当地区の活性化に貢献していこうと考えております。

なお、七二会(なにあい)における空き家(古民家含む)の現状は以下の通りです。(2022年6月現在)

小区 世帯数 二地域居住 移住者 空き家?
岩草 8 2 0 2
中尾 7 6 2 3
遠見 3 3 0 2
上戸倉 8 1 3 2
戸倉 15 1 2 8
小坂 8 1 1 12
赤柴 3 1 0 6
合計 52 15 8 35

不動産市場に出てくる山奥にある物件は腹をくくってこの家を処分しようといった経過を辿ることが多いですが、実はこのような市場に出てくるものは氷山の一角です。

やはりどうしても自分の土地や先祖代々の家を守ろうとする気持ちが強いのですが、そこに敢えて踏み込んでいき、関係を築くことで空き家をすぐ貸してくれたり、売ってくれたりすることもあります。
山奥ではface to face のコミュニケーションの大切さがよく分かります。

現地に出向いて馴染んでいくうちに「あ、そういえばあそこ空いてるんじゃない?貸してもいいよ」といった話になることも結構あります。

私の経験上、どういうわけか不思議とそのような流れになってくることも多いので、そのためにお手伝いをさせて頂きます。

山奥で暮らすLINEの活用方法

山奥で暮らしていくための情報などをいろいろと流しています。
基本的にFacebookグループなどで投稿している話題などが多いです。
個別に現地を見学したいなどといったご相談なども受け付けております。Facebookのコメントではオープンになってしまうためこちらからご相談いただくことも多いです。Facebookグループはこちらです。または「空き家や廃屋スペースを利用した山奥暮らしのキャンプ」と検索してください。
友だち追加
山奥暮らし物件情報などを配信しています
ライン情報配信(見本)

※配信停止は簡単にブロック


-長野県, 山奥で暮らす

Copyright© 山奥で暮らすのに適した小屋や廃校を利用したキャンプ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.