山奥で暮らすのに適した小屋や廃校を利用したキャンプ

市町村の集落の皆さまから廃校や廃屋などをお借りして、地域活性化のためのイベントキャンプや地域に溶け込むためのお手伝いをしてます。また、山奥で暮らすのに適した小屋や古民家なども紹介しています。

長野県

山奥で暮らす限界集落の地物づくし詰め合わせセット(予定)

投稿日:

このページは日本各地の限界集落で作られたお野菜やワインなどの地物を紹介していきます。
まず第一弾として長野市七二会のワインと大豆です。
ゆくゆくは日本各地の限界集落で作られたお野菜や産地物の詰め合わせセット通販を目指していきますので皆様の応援をよろしくお願いします。

長野市七二会のNISASO(にさそ)ワイン


NISASO (にさそ)って何?
滝澤は屋号「西麻生(にさそ)」の10代目。300年続く百姓です。ワインの品質は葡萄の品質で決まります。ワインが農産加工品であるという原点に立ち返った時、歴史を引き継ぐ農家の屋号が一番ブランドにふさわしいと考え命名しました。

善光寺西山地方
西山地域は、古くから、善光寺平(善光寺盆地)の西部に位置する中山間地がそう呼ばれ、斜面で粘土質土壌が多いことから稲作の他、麻、藍、桑栽培と時代ごとに栽培作物を替え、また、小麦は斜面でも栽培できたことから独特の粉文化を持っており、おやきはこの地域が発祥といわれています。

ブドウの個性を最大限に引き出す醸造
委託醸造元サンクゼールワイナリー醸造家の野村氏は世界的なワイン国内外のワインコンクールで立て続けに賞を取っている実力者です。住所は野県上水内郡飯綱町で長野市の隣に位置します。

将来的に・・・我々の仲間で、2年後を目指して長野市にワイナリー建設も計画しており、NISASOワインもそのワイナリーで醸造する予定です。

長野市七二会の大平大豆

ここの地域の土地は粘土質であるためとても甘味が強い大豆ができます。
大平大豆と言われ絶品の限界集落ならではの地物だといえるでしょう 。
ただ現在はブランディングがされていなく地元の中条の道の駅では他の大豆と一緒になって販売されているため今後ブランディングを行っていく予定です。


-長野県

Copyright© 山奥で暮らすのに適した小屋や廃校を利用したキャンプ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.